2010年12月18日土曜日

GLOBE  FURNITURE


こんにちわ。

本日も工房からのUPです。

最近はめっきり寒くなってきて、工房では夕方のヒーターは欠かせないものになってきました。
私も工房に入って半年がたち、何とか慣れてきました。といっても教えを乞う頻度は変わりませんが。

今日は工房スタッフの私がブログを担当することになったので、まだ店に並べず、工房に眠っている彼等にスポットを当ててみましょう。






店では普段、入荷したそのままの家具が並んでいますが、まれに入荷しても店に並べず、工房に直行する家具達がいます。


この写真にある家具達は皆、店に並べる前に大掛かりな修理が必要だったり、パーツが欠損している家具達なのです。いかに魅力的な家具達といえど、こんな状態で皆様の前に並べるのは失礼にあたりますしね。


ここの家具達は、店で売れた商品の修理の合間で工房スタッフが修理して店に送り出します。


そんなわけで、用事があってお店に行ったときには見覚えのある家具に出くわすときがあります。そういう時は密かにお客様の反応を気にしてみたくなるんです。自分の手がけた家具が店に並んでいるのを見るのは中々に誇らしいものですから。


今日のところは一先ずおしまい。では、またの機会にお会いいたしましょう。

 
工房 A

0 件のコメント:

コメントを投稿