2013年7月30日火曜日

megane blog ~~

 

 
 

今回は、
ベルギーから入荷していますアンティーク家具について…
現在、新入荷商品としてお店に並ぶ家具/雑貨のうち
ブリュッセルを中心にベルギーから入荷したものが多数あります
その中から、特に、メッヘレンという都市で買い付けてきたアイテムについての
おはなしおはなし。
 
メッヘレンはアントワープとブリュッセルの中間地点のような位置にある都市で
通りには人が少なく静かで、のほほんな場所でした
フランス語ではマリーヌと呼ばれるそうですが、
そっちの呼び名がしっくりくるイメージです。www
 
1500年代初頭にはネーデルランド(今のオランダとベルギー)の首都になっていた
こともあるようで…
その頃から造られた建造物が残されながら開発された街は美しく…
買付の移動中も携帯やらデジカメやら撮影しまくりでした。
古きを重んじる街のつくりが自慢だと、一緒に回った家具屋さんのオジサンが
酔っ払って言っておりました
そんなメッヘレンに残る彫刻と家具という伝統文化
アンティークになると、その手作業の装飾家具の素晴らしさ!!
 
 
こんなものや
 
 
こんなもの
 
 
 
もメッヘレンの歴史がうかがい知れるものです♪
美しい彫刻は手作業でつくられたもの。
現代の職人に依頼したら目ん玉飛び出るような金額になるのでは…、、、
いったいどれだけの時間をかけて製作しているのでしょうか…。。。
再現できない素晴らしいものと出会えました!!
 
是非、マリーヌ(メッヘレン)の風を感じに。。。遊びに来てください
 
その日の夜には
もちろん
メッヘレンの地ビールという伝統にも触れた著者でした
 
 
 
 
megane


0 件のコメント:

コメントを投稿