2013年8月2日金曜日

megane blog~~2!

 
 
こんにちわ
BBQしましたか??
ビアガーデン行きましたか?
海は??山は??お祭りは??
花火はー??
まだまだ遊びたりない私です。


今回は私のお気に入りの椅子が入荷してきたことについてのおはなし。

[Bent Wood Chair]

は皆さんご存知でしょう。え?知らない?私もこのお店で働くまでは知りませんでした。
ベントウッドチェアーとは別名トーネットチェアーとも呼ばれております。
蒸気を使って曲げる不思議チェアーです(と、私は思っています)
木の繊維を切ったりしないで造られております。
ミハエルトーネットさんという人が
↑この 人。ヒゲすごい。

曲げ木の技術を開発してデザイン、製作を行ったチェアーで
19世紀になんと5000万脚が生産されました。
5000万って、、、もうなんか、よくわかんないです汗。

オーストリア、ウィーンにあった[Cafe DAUM]の女主人が
こちらのおじ様にカフェの椅子をオーダーしたのが最初。
 

    ↑当時のCafe DAUM

今でも世界中のカフェで使用されてますね。
丸い座面や曲げ木が背中にフィットする感じが
お尻が大きい私には、背もたれを気にせず、お尻が深く腰掛けられて、
のんびり座れて疲れない!!まさにカフェの椅子としてぴったりなんだと思います!!

トーネットおじさんの曲げ木椅子はデザインを少し変えたり、変えなかったりしながら
世界中で愛される名品になりましたとさ。

今回の入荷ではそんなベントウッドチェアーがたくさん入荷しております
少しずつデザインの違うものが…
集めている人は必見ですね。
私のお気に入りはこちら!!

背もたれのカーブの感じが珍しくて
可愛いです。
カフェのための椅子として誕生したこのチェアーを
街中のカフェで見つけたらニンマリしてください。

私は家でもカフェ気分で愛用しております。
にんまり


megane



 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿